<< パンダライフ(ココロ) オオコノハズク >>

ムササビのサム

地元(長野の森)で生まれたムササビのサム。親からはぐれてしまったため、人工保育で育ちました。
e0157225_209173.jpg
正面顔は超キュート!                      シッポがなが~~~~~いのです。e0157225_20104838.jpge0157225_2011199.jpg
e0157225_20184057.jpg
本当は夜行性なので、昼はちょっとぽーっとしているの。

ふわっふわでやわらか~い。

前足と後足との間にある飛膜と呼ばれる膜は、みょーんと伸びてとってもやわらか。
e0157225_2016695.jpg
キティちゃんの体重がリンゴ3個分だとすると、サムの体重はカシミヤのマフラー1本分くらいに感じました。

フワッと着地するためだとか。
生きるために軽くなったんだね。



・・・それにしても茶太郎、
サムが落ちないようにきちんと座っていてえらかったね。

e0157225_20151147.jpg
[PR]
by hassy_panda | 2009-02-18 20:58 | イベント | Comments(2)
Commented by koide at 2009-02-19 18:25 x
hassyさん、こんばんは。
あれまあ!!これがムササビなんですね。神社の大木で飛んでいる影しか見たことがありませんでした。結構大きいんですね。それに随分と人に慣れていてびっくりです。
Commented by hassy_panda at 2009-02-19 20:29
koideさん、コメントありがとうございます。
神社にムササビがいるんですねえ・・・そのほうがびっくりです。
とても暖かくてふんわりと軽かったのが印象的でした^^
<< パンダライフ(ココロ) オオコノハズク >>